« 体験論文提出へ | トップページ | 他人の不幸は... »

2009年11月 3日 (火)

人生のトレードオフ

 月曜日の昼休み、総合技術監理部門の体験論文を郵送しました。万一のリスクに備え、速達便です。

 その足で、職場のもう一人の先輩技術士の元へ伺い、お願い事をしました。今回の提出論文の内容は、総監らしさに欠ける部分もあり、突っ込みどころ満載であると思われます。したがいまして、突っ込みどころ、弱いところを率直に教えて頂き、口頭試験に向けての糧としたいと思ったのです。先輩には快諾していただきありがたい限りです。どんな質問やダメ出しが出るか、楽しみ半分恐怖半分というところです。この際、なりふり構わず前進あるのみです。

 月曜日の夜は職場の飲み会でした。3次会まで付き合って、午前帰りでしたが、先輩の結婚披露宴の時にも触れたとおり、場が盛り上がれば盛り上がるほど、自分の置かれた寂しい状況を再認識してしまい、へこんでくる自分がいます。結局は毎回似たようなことの繰り返しなのですが、そういうことで、今日の午前中はモチベーションが下がりっぱなしでした。休日で、居間にいれば子供達も寄ってくるのですが、なにか上の空で、相手をするのも億劫に感じてしまいます。父親として、とても及第点とはいえませんね。先ほど、筆記試験の合格通知(A判定)が郵送されてきましたが、こんな風では、父親として夫としてC判定です。とりあえず来年1月までは試験に没頭するつもりですが、これからは人生のトレードオフについても考えていかなければなりません。

 口頭試験日は、情報通り年をまたぐこととなりました。今年に限っては、正月気分も少し違ってくるような気がします。

|

« 体験論文提出へ | トップページ | 他人の不幸は... »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212162/32055379

この記事へのトラックバック一覧です: 人生のトレードオフ:

« 体験論文提出へ | トップページ | 他人の不幸は... »