« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月 8日 (月)

合格しました

 総合技術監理部門、口頭試験に合格しました。素直に嬉しいです。

 金曜日の朝は、はやる気持ちから早起きをして関連ウェブサイトをチェックしましたが、当然ながら未発表で、結果は職場のパソコンで確認することになりました。午前9時から打ち合わせが入っており、込み入った話で少し疲れて席に戻り、なにはともあれ、立ち上げていた技術士会のサイトをF5キーで更新して、合格を確認できたところでした。昨年度、一緒に口頭試験を受験して残念な結果だった同じ課の先輩も、本人曰く「はいつくばる思いで」今年もトライされ、見事合格でした。モチベーションが切れないところが素晴らしいです。あとは官報を確認したくらいで、合格の余韻に浸る間もなく仕事に忙しくしておりました。

 夜遅く帰宅しましたが、妻が喜んでくれたのが何よりです。今年は試験勉強からも解放され、家庭のことにも時間が割けそうです。土曜日の夜は一応私の合格祝いということで、家族4人でファミレスへ行き、好きなものを食べました。子供達は何の意味かわかっていないですが。大盤振る舞いでビールをジョッキ2杯飲んだので、帰ったら子供と熟睡でした。そして本日日曜日は、買い物につきあったりファミリーコンサートに出かけたりと、家族の時間を過ごし、夜は後に続く職場の人のために体験記のまとめに勤しみました。

 そして今、やっとブログを更新しているところです。当初の目標を達成したので、このブログもひと区切りつけることになるかもしれません。

 総合技術監理部門合格といっても、私の場合は「試験に通っただけ」であり、まだまだ未熟者です。これからの継続研鑽が重要です。「技術士受験を応援するページ」など、受験者を支援しているサイトもあるようですので、自分のCPDも兼ねて、「一緒に考える」程度のことしかできないかもしれませんが、微力ながら活動していけたらと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

結果発表に向けて

 1月9日を境に、気持ちの持ち様が随分と変わったものである。ただ日常業務だけは相変わらず多忙であり、東京まで出張って面接を受けたのが、今では遠い昔のようである。・・・少し大袈裟か。

 総合技術監理部門合格を目指したこのブログも、当然ながら更新のモチベーションが大幅に低下し、日々の業務や家庭のことにかまけて本日に至っている。

 さて、金曜日はついに合格発表である。もう終わってしまったことの結果に過ぎないのであるが、最大限の努力はしたつもりなので、気になることは事実だ。今回は妻も結果を気にしてくれているようである。当日の朝、混雑気味のウェブサイトをクリックしている時の、あのドキドキ感や興奮は、人生において何度も味わえるものではなく、そういう意味では楽しみでもある。

 結果はどうあれ、「技術士受験は今年で最後」なので、真摯に受け止めることとしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »